不動産投資について

中古ワンルームが不動産投資に効果的な理由と注意点

不動産投資を考えられている方におすすめの投資用物件が中古ワンルームマンションです。その理由としては次のような点が挙げられます。まずはニーズが高いので空家になるリスクが低いという点です。ファミリータイプに比べてワンルームタイプは学生やサラリーマン、外国人など幅広い賃貸需要があり、更に中古の場合は新築に比べると家賃も安くなるので、入居者の応募が多い傾向があります。また、単身生活者に人気の高いエリアにある場合には、中古ワンルームマンションの人気が安定しているので、物件を手放したいといった時でも売却価格が購入価格を下回る可能性が少なくなり、売りたい時に売りやすいと言ったメリットもあります。ただし、どのような場所の中古ワンルームマンションでもおすすめと言うわけではなく、人口が集中している、転入者の数が多い、商業施設等が近い、外国人の数が増加傾向にある、大学のキャンパスが近い、といった立地条件を出来るだけ満たしているマンションの方が不動産投資で成功しやすくなるということも覚えておいた方が良いでしょう。

Copyright© 不動産投資 All Rights Reserved.

中古ワンルームが不動産投資に効果的な理由と注意点